Apr 22, 2021

Tap Room BEER KOTAN【酒とトリの日々】

札幌の直営店「Tap Room BEER KOTAN」のイベント情報です。

BEER KOTANでは、4/24(土)&4/25(日)の二日間、ちょっとしたイベントを開催します。

このイベントの最大の魅力は、
①初めて忽布古丹醸造以外のビールが登場する!(=初ゲストビール)

そしてもう一つ、
②札幌の人気ハンバーガー店のジューシーなチキンが登場する!(フードコラボ第2弾)

といった内容のイベントとなっております。

もう少し詳細を。
昨年12月にオープンしたBEER KOTANですが、ブルワリーの直営店ということもあり、
今までは常に忽布古丹のビール×12種をご提供してきました。
もともと、いつかは皆さんにゲストビール(他ブルワリーのビール)も楽しんでいただく計画はあったのですが、
今回、このタイミングでゲストビール第1弾のイベントを企画いたしました。

なぜこのタイミング?
はい、きちんとした理由があるのです。

まず、今回のイベントに登場するビールをご紹介します。

【忽布古丹Cascade Japanese Style PA】 by Repubrew(静岡)
<ビールのコメント>
北海道上富良野にある忽布古丹醸造の畑で育てられたカスケードホップを使用!フレッシュなホップのアロマを満喫できるジャパニーズスタイルのペールエールが缶になって登場😎!
今年1月に北海道に行って、醸造長の堤野さんから上富良野で生産されているホップのお話を伺いました。
実はホップは生産して3年目から品質の良いものが取れ始めます。
このホップ畑も今年で3年目で、今年のカスケードホップは今までで1番出来が良かったそうです☺️⭐️
そんな貴重なホップをありがたく使わせていただける事になりました!
このホップでどんなビールを作るか色々検討しましたが、国産の新鮮かつ繊細な味わいを生かすために、コメも使った軽めのペールエールをベースにしました。
苦みのバランスを取るために少量のコロンバスホップを使用していますが、メインはもちろん上富良野産カスケード。ドライホップにもしっかりと投入!
飲み口は非常にライトで、カスケードらしくグレープフルーツの柑橘感と少しフローラルなフレーバー。採れたてのフレッシュなホップだけあって、嫌な苦み・渋みは一切無く、文字通り最高にドリンカブルです◎
ホップの味わいを生かすため、極力シンプルなレシピで作り上げたペールエール。
上富良野産ホップの実力をぜひご堪能ください!
以上、(リパブリュー)さんのFBページより

いかがですか?飲んでみたいと思いませんか??
こんな素敵なゲストビールに応えるかたちで、イベントでは忽布古丹も上富良野産ホップ100%使用のビールを5種繋ごうと思います。
定番ビール(HOP KOTAN ORIGINALS)×3種に加え、上富良野産ホップ100%のIPAを
2種!そのうち1種は本日(4/22)ブルワリー出荷開始したばかりのIPAです!
<上富良野ホップビール>
①忽布古丹Cascade Japanese Style Pale Ale
②upopo -Pilsner-
③nonno -Pale Ale-
④haskap -Fruits Ale-
⑤AKIRA in the KF -American Session IPA-
⑥AKIRA SUN-RYES IPA -American Rye IPA-

イベントでは上記6種から、①③⑤⑥の上富良野4種飲み比べSETもご用意いたします!

当日は12タップ中、6タップが上富良野ホップのビール、残りの6タップが海外ホップのビールということになります。
すごいと思います。こんな日が来るとは・・・

そして、もう一つの魅力はフードです。
通常のフードメニューに加え、今回は札幌で人気のハンバーガー店「baby J’s」さんのジューシーなフライドチキンをご提供いたします!(各日50色限定)
ビールとの相性間違いなし!

4/24はオーナーブルワー堤野が、4/25はヘッドブルワー鈴木がビールをサーブします(早めの時間帯)
Repubrewのビール、忽布古丹のビール、babe J’sのチキン、存分にお楽しみください!

ご来店、お待ちしております。