ORIGINALS plus

kampoca

Tomoya Style Pumpkin Ale

ORIGINALS+第2弾は、上富良野産カボチャを贅沢に使った「Pumpkin Ale」です。
使用したカボチャは上富良野町で以前から親交の深かった農家の大角さんから頂いたものです。昔から顔の知っている方のスペシャリティな原材料を使うことに、「喜び」と「愛着」を持つと同時に、絶対に失敗できないという「責任」と「プレッシャー」がありました。しかし、それらの想いをすべてエネルギーに変えて仕込んだ、渾身のパンプキンエールです。是非お楽しみください。
頂いた150kgものカボチャを、社長含むブルワリースタッフ総出で、1つ1つ硬い皮とへたを取り除き、その後、機械で粉砕したものを麦汁と一緒に煮込みました。加工の時点では少し青い香りが残っていたカボチャも、煮込んでいくと忽(たちま)ち甘い香りへと変わっていきました。カボチャの断面が黄色く美しかったように、麦汁の表面に浮かぶ泡は黄色く、クリーミーで、それはまるで大きな釜を使って数千人分のカボチャのポタージュを作っているかのようでした。私たちブルワーもいつもとは異なるエキサイティングな仕込みに心が躍りました。
このパンプキンエールは、パンプキンパイをイメージして作っていることから、実際にパンプキンパイにも使われるような副原料やスパイスを使用しています。発酵後には酵母の発酵によって代謝されてしまう甘さを逆算して、黒糖、シナモンセイロン、バニラオイルなどを加えて、失われてしまう糖の甘さを、糖ではない甘さで補うことができました。生姜などのスパイスは甘さとの釣り合いをとって、ごくごくと爽快に飲むことを可能にしてくれています。口の中に広がるカボチャの風味は秋を感じさせてくれるようです。私たちの「食」を支えてくれる農業に従事する方々への感謝を込めて、全国に送り出したいと思います。
来年も、そしてこれからも、生産者との関係を大切にし、愛着のある原材料を預かって、季節を愉しめるようなビールを醸し続けていきたいと思います。

Trick or Pint!

ABV
6.5
IBU
8